--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
12

ACLアウェイ戦に一人旅したいと思う今日この頃

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村



ある日突然、Jリーグワンタッチ年間パスのマイページURLが閉鎖されてしまいました。
ワンタッチパスとは?ガンバHPより

しかし、2010年3月のシーズン開幕と同時に再び観戦記録が見れるみたいですね。
それはホッとしました。。



万が一の為に
今回、このブログに2009年度のガンバ大阪戦スタジアム観戦記録を書き記して、振り返っていこうと思います。





ACL 3月10日(火) 対山東(中国)/●3-0 万博 ←やっぱACLって楽しいわぁ
リーグ 3月14日(土) 対磐田    /●4-1 万博 ←外国籍選手4人をスタメン起用。快勝!
リーグ 4月4日 (土) 対広島 /△2-2 万博 
リーグ 4月17日 (金) 対山形     /●2-1 万博 ←珍しい金曜開催。異様な雰囲気の中、1万の観衆が集まる。
リーグ 4月29日(水) 対東京 /●4-2 万博 


シーズン序盤、ここまでは順調な滑り出しだった。


ACL 5月20日(水) 対FCソウル  /○1-2 万博 ←同い年で応援していた宇佐美がゴール。感動・・・
ACL 6月24日(水) 対川崎    /○2-3 万博 ←ACL早期敗退。悔しすぎて堪らなかった。
リーグ 7月11日(土) 対清水    /○1-4 万博 
ナビ杯 7月15日(水) 対横浜F・M   /○1-3 万博 


こんなに負けていても、自分はガンバが好きだった。この頃から、ガンバの練習場へ足を運ぶ事が多くなった。


リーグ 7月25日(土) 対大分    /●1-0 万博 ←久々の万博での勝利。モヤモヤも吹き飛んだ。
リーグ 8月15日(土) 対浦和    /●1-0 万博 ←レッズとの対戦はいつも蒼く燃える。ロスタイムにドラマ。
リーグ 8月19日(水) 対新潟    /●1-2 新潟 ←3万もの新潟サポーターの大歓声を最後は悲鳴に変えた。
リーグ 9月12日(土) 対神戸    /●3-2 万博 
リーグ 9月26日(土) 対川崎    /●2-1 万博 
リーグ 10月4日(日) 対大宮    /●4-1 万博 ←後半に4得点。これぞガンバ。
天皇杯 10月11日(日) 対流経大   /●5-2 万博
天皇杯 10月31日(土) 対福岡大   /●6-1 万博 ←メインスタンドでまったり観戦(*´∇`*)


悲願のリーグ制覇へ。負ければ終わり。ここからが正念場。


リーグ 11月8日(日) 対京都    /●4-1 万博 ←首位・川崎の尻尾を獲る為、果敢に攻め続けた90分。
リーグ 11月21日(土) 対清水    /●0-2 日本平
リーグ 11月28日(土) 対鹿島    /○5-1 カシマ ←終戦。絶望感がパネェ。しかし闘志を燃やした選手達。
リーグ 12月5日(土) 対千葉    /●2-0 万博 


「タイトル無しでは終われない。」「まっちゃんの為にも天皇杯獲る」


天皇杯 12月29日(火) 対仙台    /●2-1 国立
天皇杯 1月1日(金) 対名古屋   /●4-1 国立 ←優勝の瞬間を初めて生で見た。本当は翌日まで飲みたかった。しかしバスツアーの出発時間が迫っているのですぐに帰阪した。













さて、このような形で、2009シーズンを振り返ってまいりました。
後もう一つ思いついた事をしようと思います。





「過去10年間のガンバ大阪の心に残るゲーム(スタ観戦)」




某ガンバサポさんのブログで見ましたが、僕もやってみたかったので・・・。
あと、僕が今までにスタジアムで観戦したゲームを中心に選びたいと思います。なので2005年川崎戦などは対象外です。ご了承下さい。


僕の中で心に残る、印象に残っている試合は数え切れないほどあります。

例えば、
優勝の懸かったゲームで1点リードの中、後半48分で追いつかれて優勝の望みが消えたり・・・。
大一番の頂上決戦で鹿島・磐田に負けた時代。
最終節に相手をJ2に叩き落したゲーム。
初めて見に行って勝った試合。
2点ビハインドから6点取ってひっくり返したゲーム。
ライバルに負けて、ACL敗退・・・本当にショックだったゲームなど。 




では、10位から紹介します。
10位・2001年7月21日鹿島アントラーズ戦(万博)3?1○
稲本潤一の退団前ラストゲーム。相手は当時、最強との呼び声の高かった鹿島だったが、この試合ではガンバが強かった。うろ覚えですがビタウが2ゴールで勝利に貢献。最後の退団セレモニーでもらい泣きしました。


9位・2005年7月17日清水エスパルス戦(万博)3?3△
クラブ史上初の7連勝へ、チームの雰囲気も最高で、スタジアムの歓声が凄かった。
試合は1点ビハインドの終了間際にアラウージョが2ゴール。万博は最高潮の雰囲気。しかしその直後に同点に追いつかれ試合終了。


8位・2007年1月1日浦和レッズ戦(国立)0?1●
天皇杯決勝。2006年リーグ戦の借りを返したかった。そして、宮本恒靖ラストゲーム。笑顔で送り出したかった。
試合は前半からガンバが数多くのチャンスを作り出すも、結局ゴールを奪えず・・・。
悔しかった・・・。
しかしACL2008準決勝で勝てたのも、この悔しさがあったからこそ。


7位・2009年11月28日鹿島アントラーズ戦(カシマ)1?5●
二川孝広の意地のゴールが心に響いた。
この地で負けた悔しさはいつまでも忘れない。


6位・2005年11月12日浦和レッズ戦(万博)2?1○
リーグ首位に立ちながらも連敗中のガンバ。
フェルナンジーニョの個人技、アラウージョの決定力で2ゴールを獲り勝利。
後半終了間際のロスタイムはピンチの連続。心臓が止まりそうだった。胃がキリキリした。
しかし、GK藤ヶ谷陽介を中心に必死に凌ぎ切った。試合終了直後の爽快感は最高でした。


5位・2006年11月26日京都サンガ戦(万博)3?2○
雨の万博。ガンバは勝たなければ優勝の可能性が費えてしまう。
この日も苦しい立ち上がり。相手に先制を許し、一度は逆転するものの、残り10分を切ったところで追いつかれてしまう。攻めあぐねていたガンバだったが、ロスタイムにドラマが待っていた。家長昭博のクロスにマグノアウベスがヘディングシュートを叩き込み、決勝点。万博が揺れました。
リーグ連覇の望みを最終節に繋げた。


4位・2010年1月1日名古屋グランパス戦(国立)4?1○
歓喜のガンバイレブン。本当に頼もしかった。
ここまで10年、応援してきて良かったです。


3位・2005年9月24日鹿島アントラーズ戦(万博)3?3△
紙吹雪が舞う万博。首位に立つガンバは、2位の鹿島と激突。
取るべき人がゴールを重ね、これ以上ない好ゲーム。これ以上ない万博の雰囲気。言葉に表すことができません。
僕の心の中に一生残ります。


2位・2008年11月5日アデレード・ユナイテッド戦(万博)3?0○
ACL決勝第1戦。僕は朝から緊張して気分が悪かった。
戦前の予想ではアデレードが優位とされていたが結果はガンバの大勝利。
ルーカスのゴールで万博が揺れ、遠藤保仁のゴールで狂喜した。
試合前、万博記念競技場周辺のあちこちの弾幕を見て感動。やっぱりガンバがええなぁと。


1位・2008年12月18日マンチェスター・ユナイテッド戦(横浜)3?5● 
1位は間違いなくコレですね。
一生に1度あるかないか、貴重な欧州クラブとの公式戦。それを生で見れて本当に良かった。
試合前は1点くらい取れればいいかな、と思っていたが。

山崎雅人のゴールで涙がこぼれ、、橋本英郎のミドルシュートで腰が抜けた。
試合は負けたが、喜びに満ち溢れた。






こんな感じでダラダラと文章を書いてきましたが、見辛くて申し訳ありません。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

「おやすみ」のサッカー観戦記

プロフィール


リンク


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カレンダー


Jリーグ順位表


Jリーグニュース


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。